神戸で見た大阪の下町と、明石のお魚。
日曜日は、まずは久々に神戸の南京街へ。
ビーフン等をいただきながら、お昼を過ごし、
そして、元町のシネリーブル神戸で、中谷美紀主演の映画「自虐の詩」。
e0018107_0113288.jpg

最近の中谷美紀は、ほんといいです。
映画自体は、コメディーの部分あり、泣きの部分ありで、なかなかグッド。
予備知識なしで見に行ったので、なかなかおもしろかったのが、
舞台設定が大阪の西成だったこと。
実際に行ったことのある場所が、むちゃくちゃ多かったのと、
位置関係が結構いい加減だったのも笑えたなぁ。
中谷美紀が西成から関空に行くシーンがあるんだけど、
乗って行く電車がなんと阪堺電車のチンチン電車。
をいをい、チンチン電車は、関空に乗り入れてないやろ!ってな感じ。
しかし、なんでこんなおしゃれな街で、
じゃりんこチエ的な映画を見てるの??
e0018107_0114451.jpg

という気もせんでもなかったけど、まあ、中身が良ければそれで良し。


映画の後は、昨日わざわざ神戸に行った最大の目的。
そのお店へ、GO!。
前に何回か行った東門筋のお店のチーフが独立したので、
そのお店に行きたかったのです。
久々にお会いして、いろいろお話しして、
そしておいしいお魚とお酒で、満足満足。
結構、おすすめですよ。
http://www.kansai.com/gourmet/G0001774
http://eonet.jp/shop/asx/070821hanbe_300k.asx
http://r.gnavi.co.jp/c384200/

帰りの電車は、当然熟睡体制。
JRで帰ったんだけど、よく大阪駅で降りれたもんですわ(笑)。
[PR]
by gonzow | 2007-11-06 00:12 | ささいな日常
<< アホデスカ? 終わり良ければ、全て良し(^^ ゞ >>