<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ソフトバンク0円・・・一応広告屋の目から見ると。
<公取委>ソフトバンクの「0円」広告を景表法違反で調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061031-00000010-mai-bus_all

このような詐欺まがいのことは、してはダメと、
ウチのクライアント様からも言われております。
実際、ウチのクライアント様の業界では、
このような表記の確実に業界規制に引っ掛かるし、
恐らく消費者を誤認させる不当表示として、訴えられるでしょう。

やるなら、通話料0円(一部の時間を除く当社間の通話)、
メール0円(当社間のメール)など、
断り書きを0円のすぐ横に表記するのが通例でしょう。
また、ブループラン、オレンジプランも、
実際には他社のプランより200円安いわけではないので、
不当表示に当たるでしょう。
これも、他社のプランと同額と表示し、
そして、これまでの他社の割引分を引き継ぐと表示すれば、
問題ないのにね。(割引分を引き継ぐって、結構すごいけどね)

どちらにしても、詐欺まがいな印象は、ぬぐえませんね。
[PR]
by gonzow | 2006-10-31 23:58 | ニュース・時事
さてさて3連休
この3日からの3連休は、久々にカラダの調子も良く、仕事も落ち着いていて、
全くフリーな3連休になりそうです。
ちょっと、嬉しいかも!
てなわけで、ほんと久しぶりに単独テント泊なんかを目論んでおります。
もっとも、土地勘のある北アは、この時期に行っても、
リスクだけが先行し、あまりメリットはない。
やはり、この際、あまり行ったことのない山域の方が楽しいかな。
自分にとって、探検散策気分が味わえるしね。

てなわけで、以前から行きたい行きたいと思いながら、
これまでに1回しか行ったことのない山域=八ヶ岳が、
今のところ第1候補です。
もちろん、天候の関係もあるんだけど、
行けたら、ほんと嬉しいんだけどなぁ。
[PR]
by gonzow | 2006-10-31 00:11 | 登山・遠出
やっぱり幸せなんかな?
今日は、数年ぶりに弟と会った。
そして、初めて一緒に飲んだかも知れない。
お互いに違う人生を歩んで25年位か。
彼は彼なりにすごい幸せそうだ。
その幸せな部分は、今の僕とは全く違うもの。
でも、それだけに羨ましく思った。
かと言って、そういう僕にも、彼を羨ましく思わせる幸せがある。
人生いろいろ価値観が違うから、どっちが幸せだなんて言えないけど、
ただお互いに幸せなのは、よくわかった。
で、今、僕にとっての幸せは・・・?。


喧嘩ばかりしてるけど、
愛することができる人がいることが、幸せかな。
[PR]
by gonzow | 2006-10-30 22:39 | ささいな日常
足掛け3年弱で、やっと10000HIT!
2004年1月3日にオープンしたmy web site。
http://www.ne.jp/asahi/gonzow/g-site/
本日やっと10000ヒットとなりました。
ありがとうございました。

ほんと最近は、更新全然してないんで、
ぼちぼちしかカウンターが回りませんが・・・。
まあ、山の写真いっぱいありますので、見ていただければ幸いです。
mixiの方が、ずっと後から始めたのに、もう18000ヒットをオーバー。
ブログは、もっと少なくわずか3300ほど。

で、10000を踏んだ方はどなたなんでしょうね??
申告していただければ、嬉しいな!

ちなみに本日3つ目の日記です。
1つ目は、四天王寺弘法さん。2つ目は、雨乞岳。
e0018107_2235320.jpg

[PR]
by gonzow | 2006-10-27 22:03 | ネット
10月22日雨乞岳
本日2つ目の日記。


久々の山だ。
7月に尾瀬や沢には行ったが、まともに山というのは、6月の白山以来。
昨年も夏場に仕事が仕事が忙しく、
5月に奥穂に行ってから11月の鎌ヶ岳までまともに山に登っていなかった。
今年も、まったくそれと同じようなパターン。4ヶ月ぶりの山だ。
とは言うものの、所詮は日帰りの雨乞岳ピストンなんで、楽々リハビリお気楽登山(笑)。
そうは言っても、雨乞岳は昨年11月にも目指したのが、
悪天候により杉峠で撤退しているので、僕にとってはリベンジの山行ともなる。

このリベンジとリハビリをしたいがために(笑)、
mixiの山コミュで自らイベントを立てた。
そうすると、多数の初めてお会いする方も含め、なんと14名もの参加。
僕を含めて15名の大所帯での山行となった。

前日の天気予報では、午後から三重県北中部は降水確率70%。滋賀県の南部で50%。
しかし、天気図を見れば、そう悲観的でもないので、決行。
当日の早朝の大阪は、予想通り快晴!(笑)。
そして、旧永源寺町の日登美ワイナリーで待ち合わせの1名を除いた14名が
八日市ICのセブンイレブンで、集合した。天候は、まだ快晴。
その後、日登美ワイナリーで1名を加え、フジキリ谷の登山口へ。
いつも静かな山なのだが、この日の登山口には、
近所の子供会か何かのイベントで、なんと大勢の子供たちが!
クルマを止めるスペースにも困るほど。ひぇ〜〜。

先に子供たちが登ったあとに、僕を先頭にして登りはじめる。
最初は、軽トラ程度が通れる細い林道を延々と歩く。
途中、子供たちを抜かし、さらに歩き続ける。
その後は、旧街道になり、ダラダラとした登りが続く。
しかし、見えてきた雨乞岳付近は、すっかりガスの中だ。
登山道も上の方にまで来ると、所々で木々が紅葉し始めている。
時々休憩を交えながら、約2時間で旧街道から雨乞岳への分岐となる杉峠に到着。
ここまでは、これまで4回歩いているのだが、ここから雨乞岳までは初めてだ。
しかし、南から天候が崩れてきているこの日、南東側との峠になる杉峠は、
強風とともに、もう完全にガスの中。吹き上げる風が冷たい・・・。
すぐ横にある雨乞岳は、ガスで全く見えない。いかにも雨が降ってそうだ。

ここから雨乞岳までは、本やネットなどによると、迷いやすいらしい。
しかし、意外としっかりとした踏み跡が付いている。これなら大丈夫。
ところが少しだけ行ったところで、いきなり道をロスト。
後ろにいたにゅうちゃんが、道を見つけ
「権さん道、間違ってるぅ〜」と勝ち誇ったように正しい道の方へ駆け出す。
すると見事に笹で滑って、頭から転倒! エンターティメントだ(笑)。

ガスの中、つづれ折りの急登を登り、稜線に出る。風が強い。
稜線ももちろん濃いガスの中だ。徐々に熊笹が高くなってくる。
しかし、杉峠から30分も登っただろうか?あっけなく山頂に出た。
山頂は、背丈ほどの熊笹で、風が遮られ、意外と寒くない。
もちろん、周囲は真っ白で、展望はまったくないのだが・・・。
ううう、またこれはリベンジかというような天候だ。
もっとも雨が降ってないだけ、よしとしないとダメかな?

ここで、1時間近く昼食&休憩。その後、下山を開始する。
下山時も、風は相変わらず強いのだが、時折ガスが瞬間的に晴れる。
この一瞬の間に、垣間見れたものは、それはそれは美しい紅葉の山肌。
懐かしいイブネやアゲンキョ方面も、見ることができた。
しかし、ガスが晴れるのは、本当に瞬時と言っていいだろう。
瞬時だからか、その紅葉は想像以上の美しさだった。

杉峠から下は、当然またまたダラダラ坂。
休憩するごとに、トゥエレブクライマーのにゅうちゃんが、
みんなのやんややんやの喝采を背に受け、木登りを始める。
他の人間もそれに釣られて、登り始める。わいわいがやがや(笑)。
その後も、ずっーとわいわいがやがや・・・・(笑)。
池田牧場のジェラードを食べて、日登美ワイナリーでワインを買って、
温泉で汗を流して・・・。

天候はイマイチだったけど、久々の大勢の登山、楽しかったです。
参加くださったみなさん、ありがとう。
e0018107_17464738.jpg
e0018107_17465667.jpg
e0018107_174741.jpg

[PR]
by gonzow | 2006-10-27 17:44 | 登山・遠出
四天王寺弘法さん
先週末の20日、急遽、mixiの山コミュの
み@さんとあやちゃんとで、新世界串カツに。
串カツ屋さんでは、下ネタで大盛り上がり!(笑)
その後、新世界とは思えぬおしゃれなバーへ移動。
このバーは、その筋では、かなり有名なバー。
そこへにゅうちゃんが乱入し、またまた泥酔の域に・・・(笑)。
その後、まだ電車がある時間なのに、
なぜか全員でタクシーに乗り、あやちゃんのお家へGO!。
でも、すぐにみんなダウンし、いい大人がほとんど雑魚寝状態(笑)。
翌朝は、うっかりしてて、朝6時50分に携帯のアラームが鳴り、全員強制起床!(笑)。
その後は、みんな揃って、サンマルクカフェでモーニング。
「ああ、学生やなぁ〜〜」みたいなノリですなぁ(笑)。
そこで、全員別れる予定だったのだが、
あやちゃんが四天王寺の弘法さんに行くというので、ご一緒させてもらう。
ほんと弘法さんに行くなんて、
夕陽ケ丘に住んでいた時以来だから、25年ぶりくらいか・・・。懐かしい〜。
天王寺駅から歩いたのだが、土曜の弘法さんということもあるのか、
歩道の人の多いこと多いこと。ほんと、これにはびっくりした。
あやちゃん曰く、「歩いている人、絶対に平均年齢65歳以上やで」って。
むっちゃ、納得!(笑)。
弘法さんに着くと、あやちゃんは自分の興味のあるものがあるので、別行動を取る。
いろいろな骨董やレトロなもの。
また、きれいな着物やハギレなど、
出店しているお店の内容は、かなりごっちゃなんだけど、
それだけに歩いて見るだけでも結構楽しい。
そもそも四天王寺に来ることからして、10年ぶり位かな。
ぬけるような青空のもと、五重の塔や亀の池(石舞台)また庭園など、
こういう史跡を見るのも結構楽しかったかな。

いやいや、とってものんびりした1日でしたわ。
e0018107_1742751.jpg
e0018107_1742177.jpg
e0018107_17422795.jpg

[PR]
by gonzow | 2006-10-27 17:42 | ささいな日常
今ごろ、お誕生日その2(笑)
なんかいろいろと忙しくって、
もう1週間も前の話になっちゃったのですが、お誕生日その2です。
mixiの山仲間のみ@さん主催で、いい年こいたおっさんのために、
山仲間のべっぴんさんを集めて、お誕生日会を開いてもらいました。
場所は、大正駅近くの沖縄料理店。
集まってくれたべっぴんさんは、
Kちゃん、ひめちゃん、みかちゃん、みぽりん、にゅうちゃんの面々。
あと、数名の男性(略)←笑。
まあ、なんか照れるわなぁ。
その上、気持ちのこもったプレゼントまでいただき、感謝感激雨霰です。
ほんと、朝から夜まで幸せな一日でしたわ。
なんか、この日が人生のピークだったかも・・・。

写真は、その時の様子です。
べっぴんさんに囲まれて幸せな満面という写真も撮ったはずなのだが、
誰が撮ってくれたのかわからず、結局入手できずじまい(泣)。


しかし、考えたら、もう47歳。
軽く人生の半分終わってしまったなぁ・・・。しみじみ・・・・。
e0018107_1310452.jpg
e0018107_13105298.jpg
e0018107_13105956.jpg

[PR]
by gonzow | 2006-10-26 13:11 | 宴会・酔っ払い
お誕生日その1
きょうは、このあとその2があるんで、手短かに・・。

彼女が、きょうから地震のハワイに出発。
それまで、一緒に遊んでました。
朝から、またまた足裏マッサージに行って、
痛い痛い思いをして(笑)、
そのあとは、道頓堀のお寿司屋さんへ。
きょうは、ネタがもひとうやったかな?

きょうのハワイは、成田出発なので、伊丹にお送り。
今朝、トルコでバスが横転したり、
ローマで地下鉄が追突したり、やはり、結構心配やなぁ。

そして誕生日プレゼントに貰った、
オレンジいっぱいの手作りケーキ(^^)。
嬉しいなぁ。
まだ、他にもいろいろくれたけど、
やっぱりこういう手作りのが一番嬉しいかな。

ありがとう。
e0018107_17203511.jpg
e0018107_17204376.jpg
e0018107_17205274.jpg

[PR]
by gonzow | 2006-10-18 17:20 | ささいな日常
週初めは豪華焼肉で、乾杯!
週の初めの日曜日は、何週間か前と同じパターンで、
帝国ホテルのバーに寄って、桜宮の焼肉屋さんへ。

帝国ホテルのバーは、シックな感じで
照明もダウン気味のかなり落ち着いた大人のバー。
もちろん、メニューにも豊富なカクテルが並んでいるのだが、
こちらの要望の味をオーダーすると、
メニューのモノを勧めるのではなく、
その場その場で、オーダーに沿った
オリジナルなカクテルを作ってくれる。
これが、結構こちらの気分の味を出してくれて、なかなかグッド。

左の写真のカクテルは、フローズンのストロベリーを使ったマルガリータ。
見た目は、エライかわいいが、味はそんなに甘ったるくなく、結構イケた。
真ん中の写真の左はシャンパンベースのモノ(彼女が飲んでいた)、
右は、ウォッカベースのオリジナルカクテル(材料は覚えてません←笑)。

その次は、定番の焼肉屋さん。
この桜宮の焼肉屋さんは、もう数年前から二人の行きつけのお店になっている。
いつも似たようなものを注文するので、
こちらの顔見れば、もういつものお肉を用意してくれているという状態。
今まで、いろいろな焼肉屋さんを開拓しに行ったが、
なかなかこのお店を越えるお店には出会わないので、結局いつもココ。
価格は決して安くはないのだが、肉の質は、飛び切りいい。
あまり量は食べないので、総額はそんなでもないんだけどね。
e0018107_14415537.jpg
e0018107_1442549.jpg
e0018107_14421257.jpg

[PR]
by gonzow | 2006-10-16 14:48 | グルメ
週末は炭火焼肉で、乾杯!
年に一度あるかないかの13日の金曜日の週末。
この日は、Mixiの山仲間とミナミの炭火焼肉屋さんで、宴会!
行ったお店は、なんと僕が子供の時から、あるのは知っていたが、
入ったことのなかったビックカメラ裏横の「南一園」。
ユッケにホルモン、カルビにロースと、イヤ満喫満喫。
ここで、ビールや焼酎で、出来上がって、2次会へ。

次は、老舗のレストランバー「CHACHA CLUB」へ。
ここは、昔流行ったカフェバーの生き残り。
20代の時には、何回も行ったことあるなぁ。
ここのモニターで見た「フラッシュダンス」が新鮮だった←古っ!
そして、店内に入ると意外や意外、ほぼ満席で、なんと相席。
インテリアは、昔と変わっておらず、懐かしさいっぱい。
ここで、みんなでカクテルを深夜まで飲み続け、電車終了〜。
おいおい、また朝帰りかよ〜(笑)。

写真は、上から焼き肉残骸(笑)。
そして、ネットでパチったCHACHA CLUB店内と店頭。
e0018107_13411169.jpg
e0018107_13412091.jpg
e0018107_13412915.jpg

[PR]
by gonzow | 2006-10-15 13:41 | グルメ