<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
前代未聞!抱腹絶倒の政見放送!!
e0018107_415390.jpg

mixiに上がってたんだけど、
もうとにかく、これ↓を見てください!!

ココ政見放送


もしくは、これ↓を見てください!!

ココ政見放送(上のと内容同じ、サーバー違い)


ほんと腹を抱えて笑いました。
これ決して、コントやパロディじゃないですよ。
これは、東京都知事選に立候補した外山恒一氏の紛れもない本物の政見放送。
e0018107_4151393.jpg
e0018107_415217.jpg


この外山恒一って言う人、検索をかけると、かなりヒットします。
一応、極左活動家、前衛芸術家、評論家と言ったところでしょうか。
ウィキペディアには、詳しすぎて量が多く、読むのが大変ですが、
斜め読みしてもいろんな意味で相当おもしろい人。
ココ(ウィキペディア外山恒一)


この他、結構多くの方がこの人のことを書いています。
そして、ココが本人のHPの入り口です。
そこから本人のブログにも行けますが、思ったよりは意外とまともかも・・・。

そして、本人の「東京都知事選出馬表明」のページはコレ
これを読むと、この政見放送のために立候補したとしか思えないですよね。


しかし、ほんとすごすぎ!
羽柴誠三秀吉さんも、ドクター中松さんもびっくりでしょうね。



「最後に、一応言っておく!
私が当選したら、奴らはビビる!!私もビビる!!」
これ、ほんま名言ですわ!


ああ、僕が都民なら、この人に入れてるかも・・・(笑)。
[PR]
by gonzow | 2007-03-29 04:19 | ニュース・時事
新しい携帯電話
e0018107_7552912.jpg

3月25日の日曜日におよそ3年ぶりに携帯電話を買い替えた。
携帯電話というものを持ってから、10年強。
これで6台目になるのだが、今までずっとPanasonicだったのに、
今回初めてメーカーを変え、NECに。
そして、遅ればせながら、やっとFOMAに・・・(笑)。
と、言っても、まだまだ山では電波の弱いFOMA。
MOVAも、しっかりデュアルで残しておりますが・・・。
そもそも、今回買い替えるきっかけになったのは、
この3月いっぱいで、ポイントが9000pも無効になってしまうこと。
それで、3月中には新しい携帯に買い替えないとダメだった。


それなら、それなりにカッコよくて、それなりの機能の機種が欲しくなり、
このNECのN703iμの、REDに決定。
金曜日に会社の近所のDocomoに行くと、GREENはあるが、
REDとBROWNは人気機種で品切れと言うこと。
入荷は未定で、予約も受け付けないと言うことだった。
でも、GREENがあるのなら、ひょっとしたら日本橋に行ったら、
REDがあるかもと思い何軒か見てみるが、GREENどころか全色品切れ。
あらら・・・。


e0018107_7554236.jpg

翌日の土曜日の夕方に家の近所で数軒見て回るが、やはり全色品切れ。
そのうえ、大阪市内より1000円ほど高く、ほとんど15000円以上やん。
しかし、なんか欲しくなって商品がなければ、余計に欲しくなってくるもの・・・。
で、さらに翌日のお昼にハローページを見て、
ダメ元でマイナーそうな携帯電話屋さんに電話してみる。
そうすると、1軒目でGREENならあるということ。
やっぱり人気機種は、マイナー店かも・・・!(笑)。


ということで、2軒目に電話。
そうすると、若い女の子が出て、BROWNはないけど、REDとGREENはあるって!
やったぁ!!そして、価格を聞くと、なななんと税抜きで12000円!!。
なぜか周囲より3000円ほども安い!
そして、場所を聞き、クルマで行くと、駅前とは言え、
マイナーなクソ阪和線のマイナー駅の酒屋さんの2階。
看板こそ出ているものの酒屋さんの横の細い小さな階段を
上がって行かないとダメなんで怪しすぎ。
こりゃ電話で事前に聞いてるからすんなり入れるものの、
そうじゃないと、なんかむちゃ高くて、
怖そうなおっちゃんがいてそうで、なかなか入りづらいよなぁ。
まあ、そのおかげで人気機種が残ってたんだろうけど・・・(笑)。


e0018107_7555320.jpg

で、その後、用事を済ませて家に戻り、なんだかんだとして夜になり、
食事をしかけていると、その新しい携帯が鳴った・・・。
イタリアから帰ってきた彼女からのメール。
返事を変えそうとしたが、長年親しんだPanasonicからNECに変えたおかげで、
操作方法が全然違う・・・。変換がうまくできないやん(;^_^A。
とりあえず、パソコンで返信(爆)。


翌日になっても、まだまだ使い方がわからず、
小さな「っ」が打てずに、また彼女からのメールの返信に手こずる・・・(笑)。
普通「た」「ち」「つ」「て」「と」の後が、「っ」と違うの??
おかげで、長いメールを貰っても、返信はむちゃ愛想なしの短文(爆)。
夜、彼女と飲みに行って、その後別れてから彼女からのメールを2回も気付かず・・・。
トホホ。
向こうからは「終わってる・・・・」って、呆れられるし・・・(笑)。
まあ、僕も僕で呆れているんだけど・・・。


e0018107_756414.jpg

みなさん!
僕からメールの返信が来ないときは、「着信に気付いてない」、
もしくは「操作がわからず返信できない」のどちらかですので、
根気よくお待ちいただくようお願いします!(爆)。
[PR]
by gonzow | 2007-03-27 07:57 | ささいな日常
お肴会
3月23日金曜日

水曜日に友人が水温15℃の寒い海に潜って、
長時間の格闘の末どでかい本九絵を突いてきた。
その大きさは長さ125cm・重さ30.5kgと、もうほとんど小学生並。
いや、ちょっとしたマグロ並というとこか・・・。
さすがに、突いてきた本人にとっても、最高記録だそうだ。

    ↓その巨大さがわかろう(写真は無断拝借無断加工ですm__m)
e0018107_17442787.jpg
e0018107_17443813.jpg



その新鮮などでかい本九絵を金曜日の夜にいただいた。
アラ炊きのゼラチンがサイコー。
お刺し身がサイコー。
お鍋もサイコー。
いやいや、ほんとサイコーに美味でした。
ビールも何杯飲んだか覚えておらず、
またまた楽しい会話も大いに弾み、
その上、自宅までクルマで送ってもらい、
至れ尽くせりしていただいた素晴らしい週末のひとときでした。
e0018107_17444673.jpg
e0018107_17445457.jpg
e0018107_1745260.jpg
e0018107_1745942.jpg
e0018107_17451746.jpg

[PR]
by gonzow | 2007-03-26 17:46 | グルメ
ダイトレ〜〜!
3月21日水曜・祝日

今年もやりました。
一人ダイトレ大会(笑)。
山歩きには、超遅い午前9時出発(笑)!

前回になる昨年の2回目は、9時16分にスタートし、南海天見駅に夕方の17時11分着。
つまり、7時間55分。と、かろうじての8時間切りタイム。
さてさて、今回はどれだけのタイム詰めれるか??
と言うことなのだが、なんせ昨年後半から、ほとんど山に行ってないからねぇ。

さらに、今回は、水分補給に便利で、
スピードアップが図れるハイドレーションシステムを初搭載。
e0018107_15292915.jpg
そして、9時にスタート地点の「道の駅・ふたかみの里」を出発。
5分ほど歩いたところで、フリースを脱ぎ、ハイドレーションシステムから水を補給。
水、出えへんやん・・・。
そうか、ホースの部分に水が来てなくて、空気だと水が来ないんや。
知らんかった・・・。

ここで、5分くらいロス。
おいおい5分歩いて5分ロスかいな・・・。
先が思いやられる。

その後は、二上山の岩屋峠を越え、大阪側の万葉の池に降り、また登り返し平石峠。
この辺りまでは、前回より1分遅れだったので、まだ順調だ。
しかし、次に岩橋山への登りから、ふくらはぎが痛くなってくる。
う〜ん、運動不足を感じる。
岩橋山への到着は、3分遅れ・・・。ひぇ〜〜。
持尾辻へは、4分遅れ・・・あきまへん。
足が痛くて、なんかタイム更新どころではなくなってきたし・・・。
ここからは、ダイトレ最大の難所、大和葛城山への階段6連発!
ひぇ〜、こんなんで登れるんかいな??


       ↓6連発階段(笑)
e0018107_15295514.jpg
e0018107_1530413.jpg
e0018107_15301385.jpg
e0018107_15302087.jpg
e0018107_15302853.jpg
e0018107_15303738.jpg



で、大和葛城山へは、前回より6分遅れ・・・。徐々に遅れてるがな・・・。
e0018107_1531147.jpg
      ↑大和葛城山商店街(笑)

そして、葛城山でおにぎりを食べて、水越峠へ急降下!
水越峠で、8分遅れ。ダメほ〜〜。
カヤンボ分岐で9分遅れ。やる気なくなる・・・。絶対に無理!
そして、金剛山へ〜〜〜。
おいおい、4日前には積雪ゼロになっているハズやったのに、
道に雪が・・・。
e0018107_15311880.jpg
e0018107_15312974.jpg
       ↑金剛山から葛城山を見る

それも気温が低くて、凍ってまんがな。
スニーカーで来たもんだから、滑る滑る。
そう言えば、昨年も雪があったなぁ。
その時は、気温が高くてぐちゃぐちゃの中を歩いたっけ。
この凍結状態の雪で、ますます戦意喪失・・・。
とか、思ってたら、携帯に電話。
病院から、「洗濯物、溜まってまっせ〜〜〜〜」って。
天見駅まで行ったら、病院に着くのがギリギリすぎて、
間に合わないかも知れないので、これで100%途中棄権確定。
そして、金剛山の「一の鳥居」着。
しかし、意外なことになんとタイムを結構取り戻してるんやん。
結局「一の鳥居」は、前回より3分遅れの14時10分着。
ここで、志し半ばで、命絶えてしまいました(;o;)。
まあ、どう考えても、7時間30分を全く切りそうにないし・・・(笑)。
e0018107_15314075.jpg
          ↑凍てついた登山道
e0018107_1531566.jpg
          ↑山頂にあるバスの来ないバス停

e0018107_1532433.jpg
          ↑山頂にあるカマクラ

e0018107_15321299.jpg
       ↑国見城址


そして、山頂の広場の国見城址で休憩して、本道を下山。
しかし、もう少しで車道というところにある大きい段差の石階段を降りるときは、
強烈に足が痛かったなぁ。
そして、バス停で休憩するハズが、30分に1本のバスが1分で来て休憩できず。
運がいいのか、悪いのか(笑)。

これで、完走3回。リタイア2回。
前回のリタイアは、かなり以前の話しだが、
雨に降られて、金剛山からロープウェイで降りたっけ(^^ゞ。
今回は本道を歩いて降りただけマシか・・・(笑)。
翌日にわかったのだが、僕が歩いたコースと全く同じコースを、
なんと友達のすぎちゃんが歩いていたらしい。
それも、「一の鳥居」で、10分後に僕が着いていたらしい。
もうちょっとで、追いつくとこやったんや。
残念!!!

ちなみに、今回のコースタイムは、
0900ふたかみ道の駅→0933岩屋峠→0939万葉の森→1014平石峠
→1044岩橋山→1112持尾辻→1205葛城山(昼飯)1225
→1250水越峠→1318カヤンボ→1410一の鳥居
→1420国見城址(休憩)1430→1527金剛登山口バス停


しかし、その日の夜から始まった筋肉痛は、今回のは半端じゃないほど痛かった・・・(笑)。

e0018107_15322527.jpg
     ↑千早城址
[PR]
by gonzow | 2007-03-26 15:35 | 登山・遠出
栂池〜〜!
3月17日土曜日
e0018107_1472818.jpg

前日から肩の痛みもほとんど取れ、この日は前々週に続き、スキーへ。
それもアホみたいに一人でわざわざ栂池まで遠征。
金曜の夜に大阪を出発し、一人なので高速代節約!とばかりに、
西名阪のあとは、名阪国道、23号線、19号線と中央道まで一般道を選択。
しかし、素直に23号から19号に入ると、名古屋市内のど真ん中を通過。
深夜11時くらいと言うのに、渋滞こそしてないものの、
クルマが多く、また信号によくかかり、結構名古屋市内で時間を食ってしまった。
ところが、19号線が中央道と平行するようになってから、ガラガラになってむちゃ速い。
結局恵那まで一般道で、そこから中央道に。
豊科で降りてから、その先もずっと一般道。
凍結が懸念された佐野峠や栂池界隈も全然大丈夫。
しかし、夜中の全く人の気配のない栂池のペンション街は、
ほんと、まるでおとぎの国のようなメルヘンチックな街にびっくり!
で、結局夜中の3時頃に栂池の駐車場に。
駐車場でトイレに行こうとクルマから降りると、クルマの後ろに何やら大きな犬が・・・。
と思いきや、よく見ると大きなキツネ。
人に慣れているのかな?こんな街中で、珍しい・・・。

翌朝、6時頃になると、駐車場にスキーバスがどんどこやって来て、賑やかなので目が覚める。
まだリフトが動いてないし、また栂池の店はどこも開いていないから、
コンビニのある麓の国道まで、一度降りて、朝食をゲット。
ここから見える青空に白のコントラスト白馬が美しい。
e0018107_147407.jpg
e0018107_1475391.jpg


そして、ゲレンデへ。
鐘の鳴る丘ゲレンデは、傾斜がゆるくて、だだっ広い。
暖冬のイメージの影響か、ましてやガラガラ。
なんか自由に滑れるやんって、感じ。
(と言っても、決して自由に滑れる技量ではないのだが・・・←笑)
そんな緩やかな所でも、朝一は、雪がカチカチでスピードが出て、こけまくり。
その後、すぎに陽が差し始め雪が緩むと、比較的こけることなく、
ターンの練習をあっちへ行ったり、こっちに行ったりと鐘の鳴る丘ゲレンデを
何回も何回も滑っていた。
その後はリフトを乗り継いで、てっぺんに・・・。
てっぺん付近の緩いコースを3回くらい滑ってみた。雪質がパウダーで、気持ちいい!。
しかし、その後、林道コースという初心者コースを降りようと思っていたのだが、
これがまた入り口がわからず、仕方なく中級者コースのハンの木ゲレンデを下るハメに・・・。
何回か思いっきりこけたが、意外と滑って降りてこれて、一安心。
でも、制御できている状態で、スピードが出ているときは、むっちゃ気持ちいい!
e0018107_148277.jpg

天気は、徐々に悪くなり、晴れているものの、ずっと小雪が舞っている状態。
その後も、下の初心者コースの鐘の鳴る丘ゲレンデで、ずっと滑っていた。
夕方も4時頃になり、初心者コースも
徐々に飽きてきたので、今度はゴンドラでてっぺんへ。
e0018107_1481086.jpg
e0018107_1481889.jpg

その頃には、ガスが出てきていて、風も強くなり、軽い吹雪状態に。
この雪で、てっぺん付近の緩いコースはまた新雪状態に!
ふかふかの雪で、気持ちいい。
短いリフトでまたてっぺんに上がり、もう1回てっぺん付近の緩いコースへ!
しかし、この時のリフトは流石に寒かった・・・。
そして、最後にてっぺん付近の緩いコースを気持ち良く下り、今度は林道コースを無事に発見。
しかし、このコース初心者コースとは言え、あまりに傾斜がない・・・。
滑ると言うより、漕ぐって感じ。むっちゃしんどい。
いずれハンの木ゲレンデと合流するのだが、
それがコースがぐねぐねしているだけあって、距離が長く合流地点まで遠い遠い。
無事にハンの木ゲレンデした時は、嬉しかったなぁ。
「これで滑れる〜〜」って、感じで。
でも、いきなりこけたけど・・・(笑)。
そして、ゴンドラ乗り場に着いたときは、もう4時半を回っており、これで今日は終了!
e0018107_1482914.jpg


そして、駐車場に戻ると、なんとアスファルトの上にも、雪が積もって始めている。
げげげ。チェーンを捲かないとヤバイかも状態に近づきつつある。
もう1日滞在するつもりだったんだけど、結構満喫したし、
何より買い出しにまた下に行ったりしないとダメっぽいので、
チェーンを捲かないといけない状態になる前に帰ることする。

でも、我ながらようやるわ。ひとりで、栂池くんだりまで遠征するんやもん・・・・。
結構、楽しめたけどネ。
[PR]
by gonzow | 2007-03-26 14:09 | 登山・遠出
「全日空機大惨事!」
今夜の夕刊フジの1面トップの見出しです。
でも、隅っこに「寸前」って、書いてある。
ニュースの内容は、もちろんきょう高知であった胴体着陸の件ですけど、
しかし、人を引っ掛ける見出しもほどほどにしないと・・・。
他の新聞の見出しは、「胴体着陸」なんだから、
すぐに大袈裟な見出しって、バレるのにね。

そういえば、昔、大スポで、
「ミックジャガー、癌」という大きな見出しに釣られて、
新聞を買った女の子がいた。
そして、買って新聞を広げると、「ミックジャガー、癌」の見出しには続きがあって、
そのあとに「検診」とあったわけで・・・。
おいおい「癌検診」に行ったことなんか1面トップにするなよ!
という笑い話もありましたっけ・・・.
[PR]
by gonzow | 2007-03-14 01:48 | ニュース・時事
マッサージは気持ち良かったけど・・・
昨日(月曜)の午後から、
右の肩甲骨の横(背骨に近い方)あたりが、痛くて痛くて・・・。
最初は寝違いかな?程度に思っていたのだが・・・。
昨夜は、それが原因で気分がすぐれず、
お酒を飲んだら、酔ってしまって、痛くなくなった。

しかし今朝は、朝から痛い・・・。
こんなことは、初めてだ。
1日中痛くて、仕事にならないから、
会社近くの整骨院に行って、マッサージ。
肩や背中がすごく張っているらしい・・・。
同じ姿勢で仕事をしているのが、原因ではなかろうかと・・・。
マッサージは気持ちよかったです。湿布をしてもらったりした。
しかし、痛くなかったのは、その時だけ。

それからも、ずっと痛い。
昨日お酒を飲んで痛くなくなったのは、
血行が良くなったからでしょうという話しもあったのと、
それよりなにより、なんかムシャクシャするから、
今夜は久々に5キロほど走った。
タイムは、30分ぴったりだったから、まあまあ・・・。
そして、熱いお風呂に入って・・・。

あきません・・・。
痛いです。
う〜〜〜、うっとしいぞぉ〜〜〜!!

こういうのって、ストレス溜まるなぁ・・・・。


ストレス溜まって日記連発です(笑)
[PR]
by gonzow | 2007-03-14 01:48 | 体調・病気
明神平は、青空のもと霧氷
だったと思うんだけど、
誰か行った人はいるんだろうか?
前日土曜の夜になってから、日曜日が晴れるのがわかっただけに、
あまり行った人は多くなさそうな気がするが・・・。

かく言うワタクシめは、梅田で、猟奇的な殺人事件を描いた
「パフィーム」と言う映画を見てました。
映画に匂いを付けれると、すごいリアルだったのになあ。

ところで、ホントいよいよ冬本番ですなあ。
大阪もむちゃ寒い{{(>_<)}}!
そして信州から続々と雪の便りが届いています。
今週末は、リベンジです。
行くぞ行くぞ!。雪が呼んでいる!
[PR]
by gonzow | 2007-03-12 09:21 | 映画
いよいよ冬本番?(^_^;)・・・・もろもろ・・・。
火曜日から2日間寒かったので、
もう今朝はマシかと思ったら、結構な寒さ。
3日間も続けて寒いなんて、この冬初めてかも・・・。
ちゅうより、もう現代の大阪ではあり得ないように思ってたわ(笑)。
どう考えても、八方より寒いし・・・(笑)。

昨日彼女がシンガポールから帰って来て、
夜に飲みに行ったんだけど、
やはり月曜日のスマトラの地震は、すごかったみたい。
シンガポールは、震源地から500キロくらい・・・
つまり東京-大阪間位離れているんだけど、結構揺れたらしい。
ほんと、インドネシアは、
大地震が頻発してるから、結構怖い・・・。

そういえば、今朝、珍しく地下鉄がオーバーラン。
電車が駅に止まっても、ドアが開かず、
車掌が「少しお待ちください。」というから、
なんかな??と思ったら、いつもと止まってる位置がちゃうやん。
まっ正味ドアひとつ分、つまり5メートル位だけやけどね。
珍しい・・・。
これがJRなら、ニュースになるのかな??(笑)。

そうそう昨夜、先方の指示ミスとは言え、どえらい印刷間違いが発覚。
その指示をくれた人は、いつも丁寧に仕事をされる、すごいいい人。
なんか、その人のところに責任が行くのが、申し訳ない・・・。
でも、刷り直すとか言ったら、
100万以上のお金が動くだけに
責任の所在はハッキリしないといけなし・・・。
今日はその対応に追われるんやろうなあ。
あ〜ヤだヤだ。
[PR]
by gonzow | 2007-03-08 10:12 | ささいな日常
八方〜〜八方〜〜〜八方〜〜〜〜♪
e0018107_80194.jpg
↑クリックで拡大します


2年ぶりのスキー。

と言えば聞こえはいいが、その前は、25年前(笑)。
そして、これが3回目(爆)。
さらに、これまで行ったスキー場は、六甲人工と朽木村営と言う超しょぼい所。

それが、いきなり八方へ♪(笑)。
それも、天コミュのイベント参加条件に「初心者不可」って、書いてあるのに(爆)。
しかし、八方尾根と言うブランドは、いかんせんどうにもし難く・・・(笑)。
まあ、リーダーのジャンさんから「宴会だけでもおいでや」と
言うありがたいお言葉を頂き、それを真に受けて参加と言うことで(笑)。

てなわけで、無謀極まる八方スキーイベントに参加!

金曜の夜に大阪を出て、白馬の旅館で、仮眠。
e0018107_813738.jpg

朝は旅館のワゴン車で八方の名木山ゲレンデに到着。
まあ、僕は最初は下の初心者コースで、滑ってたらいいかと思ったら、
さすがは八方と言うべきか、名木山の初心者コースでも、かなりの斜度。
滑れません・・・。
滑れません・・・。
転倒してる時間の方が多いやん。
まさに泣き山って、感じ。
最初一緒に付いてたくれてたジャンさんも呆れまくり。

それでも、だんだん滑れてくるモノで・・・
結局一日中、ちょっと悔しい思いをしながら、泣き山で、
10本程度かな??滑っていた。
e0018107_7585930.jpg

e0018107_7591439.jpg

e0018107_7592987.jpg


夜は、旅館で宴会。
ジャンさんが、極寒の日本海で潜って突いてきた
松葉ガニ(ということにしておこう)のすき鍋。
これが、もう新鮮でむちゃくちゃおいしい。ポン酢なんか不要。
カニの身の甘味だけで最高の美味。
宴会自体は、カニを一生懸命食べている時以外は(笑)、
もちろんいつものように大いに盛り上がり賑々しいこと!
旅館のご主人のとくさんの含蓄のある山のお話も聞けて、素晴らしい宴でした。
e0018107_803012.jpg

e0018107_804195.jpg

e0018107_805859.jpg

e0018107_812579.jpg



翌朝、起きれません・・・・。
いや、二日酔いではありません。
もちろん、眠たいわけでもありません。
カラダのあちこちが筋肉痛で、痛くて痛くてシュラフから出れない・・・(笑)。
やっとこさで、シュラフから脱出(笑)。
カラダ自体は、「きょうのスキーは勘弁して!」状態。
しかし、せっかく来たんだし・・・・。
と、いうわけで、当然2日目もゲレンデへ!

この日は朝から、元関西現関東のスーパーレディ黒さんによる
スキーのマンツーマンレッスン。
どんくさいオッサンを投げ出さず、
いろいろと基礎から懇切丁寧に教えてくださいました。感謝感激です。
午後からは、一人でパノラマ林間コースを下り、咲花ゲレンデへ。
このゲレンデは、結構広くて斜度が緩く、
そのうえ人が少なくて、初心者にはうってつけ。
朝からのレッスンのおかげもあって、結構思い通りに滑れて、楽しい楽しい!
意外とスピードが乗ってても、ターンできるやん♪
しかし、気持ち良く5〜6本滑ったら、もう約束の時間(><)!

えっ!?えっ!?って、感じ。
もう、1日いたいよう!
せっかく、気持ち良く滑れるようになったんだから・・・。

いやぁ〜、ほんとスキーって、楽しいですねぇ!
e0018107_80188.jpg

[PR]
by gonzow | 2007-03-07 08:01 | 登山・遠出