6月16日(土)芦生
もう、1週間以上前になるが、
6月16日に芦生に行って来た。
昨年5月に権蔵坂を目指して、
櫃倉谷を登って以来の都合5回目の芦生だ。

今回は、須後から入って、
櫃倉谷→杉尾峠→上谷→長治谷作業所前→下谷→須後という、
おいいしいところ取りのロングコース22km。
e0018107_125399.jpg
e0018107_13497.jpg


なんせ、芦生の森の中は道がわかりにくい。
だから、自分一人だと、道探しに時間を食いそうで、
とてもじゃないが、こんな日帰りロングコースは計画できない。

それが芦生のスミからスミまで、
知り尽くしているんじゃないかと思うほどの
芦生通のてくてくさんが、リーダーをしてくれるので、安心だった。

いつもながら、ここは、静かで趣き深い森を堪能できる。
日本の原生林そのままの世界。
本当に、いつ来ても素晴らしい。
e0018107_131591.jpg
e0018107_132620.jpg
e0018107_133834.jpg

そして、今回は、梅雨シーズンということもあり、
モリアオガエルの産卵期と重なった。
木の上に産みつけられた泡に覆われた大きなモリアオガエルの卵。
最初は、珍しかったが、途中何個も見つけることができた。
さらに、アマガエルを巨大にしたようなモリアオガエルも発見。、
カエルマニアのみ@さんにとっ捕まり、
間近で拝見させてもらった(もちろん、そのまま返したよ)。
e0018107_135062.jpg


メンバーも楽しく健脚揃いで、このロングコースなのに、
須後に戻ったのは、予定時間の17時ドンピシャ。
リーダーの時間配分の素晴らしさにも恐れ入りました。
e0018107_141574.jpg

ほんと、ここは何回来ても、
ゆっくりと、時が流れていくな感覚になるいい場所だ。

今度は、一度紅葉の季節に訪れたいものである。
e0018107_14310.jpg

[PR]
by gonzow | 2007-06-26 01:08 | 登山・遠出
<< 今朝の体重 今夕の体重 >>